行徳駅前公園 ミニSL

行徳駅前公園 市川蒸気鉄道 【千葉】

 

いろいろな列車が走る、見ても乗っても楽しいミニ鉄道

今回は、千葉県といっても東京にほど近い市川市の『行徳駅前公園』に行ってきました。
ミニSLに乗れる公園は駅から離れている場所が多いのですが、ここは駅から約5分ほど。
車でも電車でも行きやすい場所にあるので、近くの方は月1度の運行日にぜひ行ってみてください。
本格的なライブスチーム車(模型蒸気機関車)はもちろん、ドクターイエローやトーマスも走っていて、
見ているだけでも楽しいスポットです。無料なのでちゃっかり7回も乗っちゃいました♪

↓ まずは動画で臨場感を味わってね ↓

ペン母:「夏は運休の所が多いから、ミニSLに乗るの久しぶりだね~」
ペン父:「ほんと、ワクワクするね。お!もう走ってるみたいだよ」
ペン母:「本当だ!公園の外にいても音が聞こえるね。早く行こう!」

ミニSL

行徳駅前公園のミニSL

ペン母:「どこに並ぶのかな?あ、あそこだね」
ペン父:「今11時だけど、けっこう並んでる」
ペン母:「うん、でも回転が早そうだから割と早く乗れそうね」

千葉 ミニSL

乗車待ちの列

ペン母:「次だよ、ペン太。やった!一番前だね~」
ペン太:「乗れるね~」

ミニSL

サイズは小さいが本物の蒸気で走る機関車

ペン母:「しゅっぱつしんこ~う!」
ペン太:「動いた~!」
ペン母:「久しぶりで気持ちいいね。あ、ここの線路は2本あるんだね。
     公園だと1本のところが多いけど、これなら同時に2車両が走れるね。」
ペン太:「しゅうて~ん」
ペン母:「じゃ、降りてくださ~い。どうする?も一回乗る?」
ペン太:「すべり台する~」
ペン母:「そっか、じゃぁ滑り台してからまた乗ろうね」

すべり台

ミニSL乗り場のすぐ近くにある滑り台

 ペン父:「ここの公園は、ベーシックな遊具が揃っていていいね」
ペン母:「すべり台、ぶらんこ、ジャングルジム、砂場がひととおりあるもんね。
     SLが走らない日でも、子供と遊ぶのには困らないな~」
ペン父:「ミニSLの運行日は賑やかだけど、普段はもっと静かなのかも」
ペン母:「うん、本当にいろいろな種類のミニ電車があって賑やかで楽しいよね」
ペン父:「ほら、あそこを見てみて。列車がたくさんいるよ」
ペン母:「わぁ~!」

行徳駅前公園

転車台&列車の待機スペース

ペン父:「転車台もあるんだよね。すごく本格的」
ペン母:「こんなに立派なのに、無料で乗れるなんて嬉しい限りだね」
ペン父:「NPO法人の「市川蒸気鉄道クラブ」の人達による運行なんだって」
ペン母:「へぇ、そうなんだ~」
ペン父:「市が公園を提供して、クラブの人達が自作の列車を持ち寄ってるんだって。
     ほとんど個人の所有で1台300万~400万円するものもあるらしいよ」
ペン母:「それはすごいね。メンテナンスとかも大変そうだよね」
ペン父:「うん。でも好きなことを情熱を持ってやっているって素敵だよね」
ペン母:「ほんとだね。子供達も喜ぶし、ありがたいね~」

行徳駅前公園

調整中の迫力も見どころ!

ペン父:「さて、そろそろ12時だからお昼休みだよ」
ペン母:「あ、ほんとだ。並ぶ所の門が締まっちゃった」
ペン父:「我が家もお弁当にしようか」
ペン母:「そうだね、ペン太、おにぎりとアイスマンゴー食べる?」
ペン太:「マンゴー食べる~!」
ペン父:「じゃ、あそこの屋根がついてる場所でお昼を食べよう」

お弁当の時間

屋根付きスペースでお昼ごはん

ペン母:「公園のミニSL乗りに来る時は、お弁当持参が必須だね」
ペン父:「そうだね。小さい所だと売店がないことが多いしね。すぐ近くにコンビニがあるけどさ」
ペン母:「でも、家で作ったおにぎりを外で食べるのって、ナゼか美味しく感じない?」
ペン父:「うん、確かに。美味しい」
ペン母:「ペン太も美味しい?」
ペン太:「(ひたすらモグモグ)」
ペン母:「お弁当の時間も、ミニSLに乗りに来る楽しみの1つだよね~」
ペン父:「お昼休みのこの静けさもいいよね。列車が走っている間は汽笛や走行音が鳴り響いているから、
     特にこの休憩中は静かに感じる」
 ペン母:「そうだね~。あ、でももうすぐ13時。音がしてきたね」

ミニSL 行徳駅前公園 

午後の走行準備

ペン父:「午後の走行準備をしてるんだね」
ペン母:「まだ人があんまりいないから、早速乗りに行こ!」
ペン父:「午後イチなら並ばずに乗れるね」
ペン母:「そういえば、さっき関係者の人が言ってたんだけど、前回は人の列がズラーッと出来て、
     ひっきりなしに運行したんだって。合計7台がフル稼働したみたいよ」
ペン父:「そりゃスゴイね。迫力あっただろうね」
ペン母:「人気がある証拠だよね。乗る人はいつも同じメンツだって言ってたから、
     地元の近くに住んでいる人達が毎回楽しみに来るんだろうね」
ペン父:「月に1度だけだしね。小さい子供がいたら毎回来たくなるよ」
ペン母:「そうだよね~。自転車やベビーカーが多いから、やっぱり近くの人が毎回来てるんだろうな」
ペン父:「今日は曇りで、雨が時々パラつくから、みんな運休だと思ってるのかも。
     だから比較的空いてるんだろうね」

市川蒸気鉄道

乗っても見ていても本当に楽しい

ペン父:「さて、走るのは3時までだし、そろそろ帰ろうか」
ペン母:「もう2時過ぎてるんだね!ペン太、あと1回だけ乗ったら帰る?」
ペン太:「うん、乗る~」
ペン母:「今日はペン太は午前中に3回、午後に4回も乗っちゃったね!」
ペン父:「過去最高記録だな(笑)」

★ミニSL・ミニ鉄道 基本データ

名称 行徳駅前公園 市川蒸気鉄道
車両と駆動方式 SL(蒸気機関車)、青い機関車、赤い機関車、ドクターイエロー(電動バッテリー)
ドラエモンの電車(電動バッテリー)、トーマス車(電動バッテリー)
運行日 第2日曜に運転(8月は運休)
運行時間 10:00~12:00、13:00~15:00
車両・座席の数 2両~4両/8席~16席 ※車両による
乗車料金 無料
風景・設備 転車台スペースがあり、様々な模型列車が並んでいる。
鉄橋やトンネルはないが、踏切はある。線路は公園にはめずらしい複線。
一見、普通の公園だが、半分は外周に線路が引かれているので、公園外を歩く通行者からも見える。
走行距離・時間 1周約210m、約3分間


大きな地図で見る

関連記事

return top